旅の募集

キャンピングカーで旅したいあなたへ

【プライベートツアーの例 その① オーストラリア キャンピングカーの旅】
『キャンピングカーで、旅をする。』
そんな夢を持ったことはありませんか?
しかもオーストラリアでやってみませんか?
自分達だけでは、困るところを私達がサポートする。
そんな感じだし。
疲れた時に、料理をしてくれる仲間でもあります。
そして、同行する2人は自然のプロフェッショナル。
オーストラリアで楽しむ物と言ったら大自然。
あなたの夢をかなえる時間がやって来ましたよ。
*文章の最後の方に、実際にキャンピングカーでオーストラリアを旅するための豆知識を書いておきますね~。
【誤解しないでくださいね】
プライベート=値段が高い
ではありません。
プライベート=同じくらいの値段かちょっと安い値段。
なぜかって?
①太郎の手間が減るからです。
・事務的なことが減る
・渡航手続きなどの手間が減る
②行く場所を厳選できる
・価値観が一緒だったり、家族だったりすると行く場所を事前に決める事が出来るから効率的
・食事などで初めからシェアで頼めるので経済的
・時間を有効に使えるので現地のガイドの負担が減る
つまり!!
プライベートガイドのメリットは。
・効率的にいろんなことが出来るので、よりお金を有効に使える(だから安くなることも)
デメリットは、
・同行者との出会いがない。(恋が芽生えない(笑))
と言う感じでしょうか。
家族だけ、友だちだけ、夫婦だけ。
形はいろいろだけど、あなた達だけのオリジナルツアー始めてみませんか?
と言っても、どんな事が頼めるか分からなければ、無理かなと思い。
事例集を作ることに。
まずは、オーストラリアのキャンピングカーの旅!!
これこそ、プライベート向き。だって狭い車内に一緒に居るんですよ!!
【旅の事例】
目的地 オーストラリア全土
    *今までは、ゴールドコースト&フレーザー島、タスマニア周遊、パース周辺などの実績があります。
いつ? 行く場所によってベストシーズンが違う!!
    だから、行く場所で日程を選ぶか、休みに合わせて、場所を選ぶか。先ずはそこから決めて頂きます。
人数 4名まで(車に乗れる数の問題です。)
何をするの?
 ・キャンピングカーでのキャンプライフ
   オーストラリアでは、道の駅などでの宿泊はできないことになっています。そのため町ごとに必ずある、キャラバンパーク(キャンプ場)に泊まることとなります。これがまた素敵なんです。キャンプサイトには必ず電源があります。またwifiが使える所も普通にあります。キッチンはキャンプ場のキッチンを使う事が多いかな。シャワーも当然ありますよ。15時から17時くらいにキャンプ場に着いて、のんびり過ごして頂きます。料理は一緒に作っても、休んで頂いても構いません。夕暮れのキャンプ場で優雅にお過ごしください。
 
 ・スーパーで買い物
   地元ならではの物を買出し!! 毎日行くスーパー。オーストラリアの生活をプチ体験です。お菓子、ビール。日本には無いものがいっぱいです。ちなみに牛タンが安い!! 食べ放題ですよ。
 ・それぞれの場所の観光
   特に自然の場所への観光は私と現地ガイドの藤井の得意とするところ。動物との出会いあり、不思議な植物との出会いあり。オーストラリアにしかいない、ない、自然を堪能して頂きます。日本では知られていない国立公園もいっぱいあります。そしてあなたが行きたいところにももちろん行けますよ!!
 ・無理をしない。それがキャンプライフ
   疲れたら予定を変えても言い。
   どこの町に泊まるか、どこのキャラバンパークに泊まるか。
   そんなの当日決めたらいい。
   今日泊まったキャラバンパークが素敵すぎたらもう1泊すればいい。
   そんな旅を出来るのもキャンピングカーの魅力です。
あなたのデザインする旅を、時にはサポートし、時には仲間として旅をする。2名の自然のプロフェッショナルがいる旅。
それを作ってみませんか?
【キャンピングカーで旅する豆知識】 オーストラリア編
 ・借りる時は?
   日本で予約も可能です。その際は保険まで、しっかり聞いて下さいね。色々な種類がありますので。
 ・交通ルール
   これも事前に調べておくといいと思います。基本的に日本と同じ車線ですが、円形交差点の使い方や道路標示が違う場合があります。
 ・日本人の必要とする道具が無かったりします。
   炊飯器は当然ありません。なのでいつも炊飯鍋を持参しています。特に日本の米を持ちこむならね。
   あとは、切れる包丁、雑巾、皿拭き、箸、出汁、味噌、寝袋があると便利。
 ・スーツケースがコロコロと
   そのまま通路に入れておくとスーツケースがコロコロと車内を転がりますよ。
 ・キャラバンパークでは小銭が必須
   洗濯機、乾燥機、時にはシャワーもコインが必要です!!
 ・たまにはホテルでゆっくりしましょう。
   そうなんです。たまにはホテルの布団でのんびり寝るのもいいと思いますよ。
気になる料金ですが、日数により変わります。当然ですが。
長ければその分レンタカー代は安くなります。短期間は高いですね。
お問い合わせ頂ければ大体の概算をお伝えできますので、お気軽に。
その際に、日数、行きたい候補地などが決まっていると、より見積もりを出しやすくなります。
それでは、素敵な旅、夢を!!
エコツアーディレクター 木村太郎

ピックアップ記事

  1. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.1『森で暮らすようちえん始まりました!』
  2. 【空飛ぶ園長】 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.15 『自分が得意なことで…
  3. 【空飛ぶ園長コラム】『五感の力』
  4. 【空飛ぶ園長ブログ】 絵を描いている人は誰?
  5. 【空飛ぶ園長】 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.13 『震災に備えて』

関連記事

  1. 太郎のつぶやき

    エコツアーについての大切なお知らせ

    こんにちは。エコツアーディレクターの木村太郎です。…

  2. 空飛ぶ園長コラム

    太郎の防災グッズ その3

    今回の地震や豪雨災害の時、私自身はインターネットから情報を取りました。…

  3. 空飛ぶ園長コラム

    【空飛ぶ園長コラム】太郎の夢がかなった!!!

    太郎の長年の夢が叶いました。皆さんも夢ってありますよね?なんねん…

  4. 旅の募集

    【カナダじゃないオーロラの旅】

    2019年のオーロラの旅。その時に現地ガイドの大塚さんと話したこと…

  5. 旅の募集

    【マチュピチュで涙する旅】

    インカトレイルを歩いていくマチュピチュの旅。よっぽどのことがない限…

  6. 旅の募集

    【太郎が世界一行きたいところ】

    「世界中旅していて、一番よかったのはどこですか?」という質問をよく…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.3 『自然・・・それは、循環とバランス』
  2. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.12 『太郎ツアーの魅力@オフ会』
  3. 空飛ぶ園長コラム

    【空飛ぶ園長コラム】『アリを潰す子ども。ゾンビを倒す大人。』
  4. 空飛ぶ園長コラム

    【空飛ぶ園長コラム】『五感の力』
  5. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.10 『失敗こそが人間の最大の武器』
PAGE TOP