HOME

<>新着記事
2020年1月18日
NEW! 【空飛ぶ園長 太郎のつぶやきコラム】子どもたちの未来はどんな世界なんだろう?環境問題は今回は抜いて考えます。今日行きつけのコーヒー屋さんで、こんな話が。「10年ごとかの世界が全く見えなくなってくるよね。年々そうなる。」 技術の進化。全く私たち大人の想像を超える未来の世界。どうなるんだろう?子どもたちに聞くと意外とはっきりと答えが出てくる。子どもたちは預言者なのかも(笑)でも、私たちが子供のころ描いた未来。持ち歩ける電話があったり、テレビ電話があったり。それ以上に想像を超えているけど。まさか世界中とテレビ電話ができるとは・・・。 子どもの方が未来を知っている気がする。そんな子供たちが学びを選んで何が悪いのだろうか?大人が選ぶよりよっぽど理にかなっている気がしているわけです。私も、今の子供も同じことを思っている。この勉強が将来何の役に立つの?役に立っていることと言えば、足し算と引き算、掛け算と割り算。世界は、どんどん進歩していて、私が平方根とかしなくっても、パソコンがやってくれるし。意味の分からない、フィンランド語をスマホをかざすと日本語にしてくれる。勉強はできないより、できた方がいいという人が多いだろう。でも、勉強ができるようになるための時間をほかのことに使ってはいけないのだろうか?大人になったら理解できなくなった、子どもたちの世界。いつもそばにいる私でもわからない。毎日、毎日、遊び続け。そこに意味を見出すのは子どもたちだけ。大人は同じ事ばかりしているのに意味を見出せない。学校の昼休み、ほとんど同じ遊びをしていたな。同じ校庭で、同じ仲間と同じ遊び。なんの役に立ったの?あの時は本当にいろんなドラマが見えていた。毎日が違っていた。何もない場所で。何かを生み出していく。毎日通う学校のグランドで、飽きずに遊ぶ。今日息子と1日一緒にいた。何回「ババ抜き」したんだろう。とっくに飽きてしまった私の目の前で、まるで始めてやるようにしている息子。こいつら天才だなって思う。遊びの天才。大人からしたら、どうでもいいことに夢中になれる。すっかり大人になってしまったんだと、思う今日でした。空飛ぶ園長 太郎 【ここから宣伝】さつきやま森のようちえんのたんぽぽクラスは現在空きがあります。気になる方は1月13日以降に見学と説明会にいらしてください。問い合わせ先morino-youchien@eggs-nature.net

2020年1月17日
2020年1月17日(金)お帰りのご挨拶皆で「虹」を歌っていたね♡By さにー#オルタナティブ教育#森のようちえん#今やりたい事が一番

2020年1月17日
2020年1月17日(金)古民家活動日自然に囲まれながら、それぞれ好きな遊びを楽しむ。自然の中で、子どもたちがキャッキャ言いながら遊んでる声が聞こえて…火がパチパチいっていて…風の音や 葉っぱを踏む音が聞こえたりピアノを弾く音、風が吹く音、空気が澄んでる感じ、木のにおい、、癒されるなぁ、、、by なっつ#森のようちえん #オルタナティブ教育 #自然育児

2020年1月17日
2020年1月17日(金)古民家活動日さて今日は「薪ストーブ」の活躍です。朝いちばんに、薪ストーブに火をつけてくれて手際よく かまどご飯の準備。今日は 木が湿気ていたのか 中々火がつかない。薪の組み方を変えてみたり、細い薪を入れたり試行錯誤していると、突然 火が復活したり…そんなこんなで出来上がったご飯、最高においしかったなー!!!感謝。感謝。by なっつ#森のようちえん #オルタナティブ教育 #自然育児

2020年1月17日
2020年1月17日(金曜日) 照乃ゐゑ活動日土のにおいと煙のにおい、そしてお米の美味しいにおいに心がリラックス~。里山のにおいってサイコーね。ケイドロ中に気になってた落ちてた栗さんを蒔ストーブで石焼きに~!これは甘くてウマイ。でも中に住んでたムシさんごめんなさい。by(ヨン4サン3)#森のようちえん #オルタナティブ教育 #やりたいこと1番目

2020年1月16日
【空飛ぶ園長 太郎のつぶやきコラム】いよいよ、来週ペルーに少年が出発する。その模様は学び舎のホームページで確認できるようにしようと思っています。彼が何をして、何を感じ、どうな風に成長していくのか。昨日、スタッフとこんな話をした。 「この枝何ですか? いい匂いがするんですけど。」と言って、1本の枝を差し出される。茶色っぽい。匂いはしっかりする。これくらいが与えられた情報。こういうものから生き物の名前を探すのを同定という。人がつけた名前を探すという作業です。渡された枝の特徴を見ていきます。茶色く、匂いがある。匂いがこんなにはっきりする枝はかなり限られます。楠、黒文字、月桂樹などが候補として上がります。他にもあるかも知れないけど、とりあえず私の知っているのはこれ。この時点で匂いでどれかの目星をつけました。その枝の写真をインターネトで探します。そのあと私がやった作業は、葉っぱの付け根の位置。実は規則性があり、数式で表したりできるんです。その規則性を観察することで、更に種を絞り込み、最終的に月桂樹と結論に達しました。この同定に必要なことは、①しっかり観察すること。五感を使って情報収集。②数学的な観察をして種を確定していく。ここで言う数学。私のとらえ方にはなりますが、芸術的数学です。枝を見た時に観察し、それを画に描いたのもが絵画。数式に変えたものが数学だと思っています。自然は無駄がなく美しい。それを画に描きたいという画家と、数式で表したい数学者。同じものの表現方法が違うだけだなって思っています。私は自然が大好きで、深く関わってきました。深くかかわれば関わるほど、数学に興味を持ち、絵画に興味を持つ。みたいなことが起こるわけです。一つの事を突き詰める。とんがった人になるという事は、結局はいろいろなことを学ぶことに繋がるんです。そんなこと昨日話ながら、思い出した感じです。空飛ぶ園長 太郎 【ここから宣伝】さつきやま森のようちえんのたんぽぽクラスは現在空きがあります。気になる方は1月13日以降に見学と説明会にいらしてください。問い合わせ先morino-youchien@eggs-nature.net

2020年1月15日
中あての途中、ルールを話し合うのに一旦中断。気になること思いついたことはその場で話し合う柔軟さ、話し合える信頼とつながりがある安心感☘by アッキーナ2020年1月14日#いまやりたいことが一番目#森のようちえん#オルタナティブ教育#自然育児


過去の記事を読む