空飛ぶ園長コラム

太郎の防災グッズ その2

被災後の時に持っていく物の1つに「かっぱえびせん」があります。もちろん食べることもできますが、それ以外にこんな用途でも私は使っています。

それは、「着火剤」として。

はじまりはこんな事でした。学生時代よくキャンプに行っていたのですが、いつも着火剤が最終的に余り、もったいないと思っていました。しかも着火剤、ホームセンターや山用品お店等に行かないと買えないというめんどくささもありました。そこで仲間とコンビニで買える着火剤に代わるものはないかといろいろ探しました。条件は下記のようなもの。

・コンビニで買える
・安い
・使い終わってから別の用途がある

この3つが大事だと考えていました。いろいろ試した結果、かっぱえびせんが選ばれました。ノンフライと書いてあるんですが、こんなことも書いてあります。
「おいしさの秘密は油をふきかけていることです。」
ということで、実際にやるとろうそくの芯に付いている炎のようにかっぱえびせんが燃え、炭などに着火できるということがわかります。

棒状の形状がとても使いやすく、火持ち
もなかなか良いのでバーベキューの時などにとても役立っています。そして使い終わったら、子供たちがおいしそうに食べています。

そんなわけで私の防災グッズの中にはかっぱえびせんが常に入っています。皆さんにとって必要かどうかわかりませんが、そんなものが使える時もあります。

もし実際に試す方がいたら、結構燃えますので、周りに燃えるものがないところで実験してくださいね。

空飛ぶ園長 木村太郎

ピックアップ記事

  1. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.10 『失敗こそが人間の最大の武器』
  2. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.1『森で暮らすようちえん始まりました!』
  3. 【空飛ぶ園長ブログ】 絵を描いている人は誰?
  4. 【空飛ぶ園長コラム】『アリを潰す子ども。ゾンビを倒す大人。』
  5. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.26『ツアーガイド養成講座』

関連記事

  1. 太郎のつぶやき

    エコツアーについての大切なお知らせ

    こんにちは。エコツアーディレクターの木村太郎です。…

  2. 空飛ぶ園長コラム

    【空飛ぶ園長コラム】 もっと大切なもの

    参議院選挙が終わって、感じた事は「私は政治家ではなく、教育者として…

  3. 空飛ぶ園長コラム

    【空飛ぶ園長コラム】『教育の枠』

    さつきやま森の学び舎&ようちえんには枠がないとよく言われます。正確…

  4. 空飛ぶ園長コラム

    太郎の防災グッズ その3

    今回の地震や豪雨災害の時、私自身はインターネットから情報を取りました。…

  5. 空飛ぶ園長コラム

    【空飛ぶ園長コラム】太郎の夢がかなった!!!

    太郎の長年の夢が叶いました。皆さんも夢ってありますよね?なんねん…

  6. 旅の募集

    キャンピングカーで旅したいあなたへ

    【プライベートツアーの例 その① オーストラリア キャンピングカーの旅…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.9 『経営者としての顔』
  2. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.6『子供の喧嘩とイヤイヤ期』
  3. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.7 『本物を体験し生きる力を育む(特別クラ…
  4. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.26『ツアーガイド養成講座』
  5. 空飛ぶ園長コラム

    【空飛ぶ園長コラム】『学び方の多様性』
PAGE TOP