2018年夏のオーロラ

オーロラの旅 2018年夏 第一弾目 1日目その1

題名分かりにくくてすみません。
今年の夏のオーロラは2つやったので、その一回目の方。
しかも1日目は日付変更線を超えるので長くて、2部構成となっております。
今年で7年目を迎え、通算12回目のオーロラの旅が始まりました。
まずは私の出発地である伊丹空港へ。この日は朝からあいにくの雨、でも海外旅行に傘持って行きたくない。しかも濡れているやつは特に。空を見たり、雨雲の様子を見てうまく雨ための間に最寄り駅まで行くことができ、傘も持たずに済みました。これが何よりもよかった。
伊丹空港で何名かの参加者と落ち合い。羽田空港経由して、リムジンバスで成田空港へ移動。この辺は順調に進みました。
成田空港でのチェックイン。思ったよりも混んでいて時間がかかってしまいました。すべての参加者が揃ったのは、搭乗口でということになりました。搭乗時間まで時間もなかったので、自己紹介はカルガリーでと思い成田空港出発しました。
機内食って大体2つから選ぶのですが、今回珍しく牛肉をチョイス。なんとすき焼きでした。
ビールを飲んで、隣にたまたま座ったこれからカナダに留学する子の入国カードの記入を手伝ったりしながら、約10時間の空の旅を終えました。
カルガリー空港に到着。今日はちょっとは肌寒いようです。空港のボランティアについても、今日は寒くなったねと言う一言でした。
入国も無事にすみ、国内線の乗り継ぎのための荷物も預けて、みんなでカルガリー市内に遊びに行くこととなりました。
総勢13名でしたので、3台のタクシーに分乗し、出発。カルガリータワーのところで再度落ち合った後、2時間半程度の自由時間となりました。
私は学び舎に通っている鉄道好きの子供のために、まずは最近できたと言うトラムの写真を撮りに行きました。参加者曰く「ウィンナーソーセージのような電車ですね」。確かにそう見えなくもない。
その後は緑いっぱいのフードコートで、ご飯を食べてのんびりと過ごしていました。
帰りは路上でタクシーを拾って、また3台のタクシーで空港に戻ります。
空港でのトイレタイムの時にちょっとしたトラブルが。
ある男の子がなかなか帰ってこない。周辺のトイレを探したけど見当たらない。これには焦りました。とりあえず空港のインフォメーションのところに相談に行くと、アナウンスをしたらいいということになりました。
英語で原稿書いているので、読んでくれるのかと思いきや、「日本語ができるのはあなただけだから、あなたが話してね」と言われ、人生初体験の国際空港全館アナウンスを始めました。
なるべく日本ぽいのがいいかなぁと思い出だしはこんな感じに。
「日本からお越しの」みたいな感じですね。
アナウンスは失敗しても大丈夫なように、一度パソコンに録音して、問題がないようであればその音声を流してくれると言うものでした。カルガリー国際空港全館に私の日本語が響き渡りました(笑)
そうやって集合場所に帰ってみると、アナウンスの直前に帰ってきたようで、みんなで笑いながら迎えていただきました。
カナダの国内線の保安検査は国際線基準と同じです。そのため水などの液体類はとられてしまいます。買ってしまったジュースなど一気飲みで飲み干しました(笑)
無事にイエローナイフ行きの飛行機に乗り、ゆっくりと皆さん寝ていく時間のフライト。ところが私は一睡もできず。
隣に座ったカナダ人のおじさまが、とてもフレンドリーで、2時間の間話をしたり、iPadに入っている音楽を聞かせてもらったり。
61歳だと言うその人は、日本のヘビメタを愛し、私が生まれた頃のロックを聞いて、女性シンガーの音楽まで聞いちゃう。なんかすごい若々しい感じの人でした。
2時間の間にビールを3本飲み干し。私にポテチをおごってくれ。iPadの充電が切れるまで音楽を聴かせてくれました。そして最後に名刺を私にくれてこうしたことを言ってくれました。
「私はこれから4週間ほどイエローナイフにいると思う、ずっと仕事できているのでイエローナイフの事は何でも任せてくれ。困ったことがあったらすぐに言ってやるから電話を必ずするように。お前はとってもいいやつだったからとっても楽しかったよ。」
と最後はハグをして別れました。
旅の出会いって素敵ですよね。
そして、私をよく知る参加者はこんな一言。
「太郎さんはほんとに人と仲良くなるのが上手ですね。」
そう見えてるんですね。向こうがいっぱい話してくれただけだったんですけど
(笑)
無事にイエローナイフに到着し、現地のガイドしてくれる大塚さんとも合流。ホテルにチェックインをし、慌ただしく夕食を済ませ、いよいよオーロラのツアーに出発します。
エコツアーディレクター  木村太郎
【現在募集している旅一覧】
最新の情報はこちらから
http://eggs-nature.net/ecotour/tarotour/
タイ  灯篭上げ(コムロイ)祭り
11月20日から26日
ペルー  マチュピチュの旅(歩かないバージョン)
2019年3月20日から30日
カナダ  オーロラの旅(カヌー&キャンプ)
2019年8月24日から29日
カナダ  オーロラの旅(いつものやつ)
2019年9月3日から7日
どのツアーの詳細がありますので必要な方はお問い合わせください。

ピックアップ記事

  1. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.12 『太郎ツアーの魅力@オフ会』
  2. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.4 『親父の会』
  3. 【空飛ぶ園長コラム】『教育の枠』
  4. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.11 『太郎ツアーの魅力@ウユニ塩湖』
  5. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.16 『川遊びを楽しむには』

関連記事

  1. 2018年夏のオーロラ

    【夏のオーロラの旅】2018年9月2日 カヌー編

    旅の2日目が始まりました。現地時間の午後2時に希望者のみ集まっ…

  2. 2018年ウユニ塩湖

    【ウユニ塩湖の旅 vol3 1日目 その2】

    1日目の後半のお話です。成田空港を20分遅れで飛び立った私たち…

  3. 2018年ウユニ塩湖

    【ウユニ塩湖の旅 vol9 7日目 】

    今朝も、6:30にホテルを出発し空港に向かいます。早めで多分ウユニ…

  4. 旅のブログ

    木村太郎にしか作れない旅 【カナダ イエローナイフ オーロラの裏舞台】

    私がエコツアーガイドとして目指していること。それは、参加した人…

  5. 2018年夏のオーロラ

    【夏のオーロラの旅】2018年9月3日 インディアンの森

    オーロラの旅、3日目を迎えました。今日がオーロラを見に行くのは最終日と…

  6. 2018年ウユニ塩湖

    【ウユニ塩湖の旅 vol6 4日目 】

    標高3000mの街「ワラス」の2日目です。朝、外を見るとこの景…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 園長インタビュー

    【空飛ぶ園長】 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.15 『自分が得意なことで…
  2. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.7 『本物を体験し生きる力を育む(特別クラ…
  3. 空飛ぶ園長コラム

    【空飛ぶ園長コラム】『学び方の多様性』
  4. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.12 『太郎ツアーの魅力@オフ会』
  5. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.10 『失敗こそが人間の最大の武器』
PAGE TOP