2018年春のオーロラ

春のオーロラの旅 2018 その1 第1日目 

春のオーロラの旅。
実は2回目。
2013年にやって以来の開催となりました。

今回のブログは旅の作り方も一緒に公開しますよ。

氷点下20度で遊びまくるこの旅。疲れるんです。
でも、今回のメンバーはそんな中でも踊りまくってた(笑)
凄い楽しい時間を過ごせました!!

まずは1日目の様子から。

 

この日は日付変更線を超えるので話が少しややこしいですよ。

12時過ぎに、大阪の伊丹空港に集合した大阪チーム。私とスタッフのえみーにょを含め4名。
ここから成田空港に向かいます。

成田空港へ向かう飛行機の中は結構外国人が多いです。
国際線の乗り継ぎってことがあるんですね。

【ポイント!!】
国際線に乗り継ぐ国内線は格安もしくは無料でついている時が多いです。
伊丹から成田の場合は人気路線ということもあり、JALまたはANAの国際線を使う人が優先的に取れるような感じですね。
他の航空会社の場合は取りにくいです。

今回となりに乗っていた人はペルー人。
心配なのか、しょっちゅうパスポートとチケットを出していたので分かりました。

降りる時に何て言ったか忘れましたが、片言のスペイン語を話したら嬉しそうでした。
そして、そのあと・・・。

飛行機を降りるとそこに彼が立っていて、近づいていきて。
「この飛行機に乗るんだけど、搭乗口が分からなくって」
とたぶんスペイン語で言われて。
「じゃあ、一緒に行こう」
と、たぶんスペイン語ではなくジェスチャーで言った気がする。
最後に
「バモス」って一言スペイン語を言いましたが(笑)

そんな彼を加えて5名で国際線のロビーに。
彼はしきりにスペイン語で話してくれるんですが、全くわからず。
ちょうど4月末にペルーに行くんだよってのは通じたみたいでした。

そんな彼を無事に送り出し、東京組と合流。
出国手続きをします。
荷物はカナダまで行っちゃうので受け取りなどはありません。

 

【ポイント!!】
出国審査や入国審査。平日だったり、オフピークはこまないけど、それでも並びます。
ところが、並ばない方法がある。
それが「自動化ゲート」
関空、成田、羽田、セントレアなどで登録するとパスポートのスキャンと指紋認証だけで出国や入国が出来るというもの。
登録には5分程度かかりますが、便利ですよ。
ただ、出国と入国印はもらえません(頼んだらもらえます)。
私は便利なのでいつもこれですよ!!

 

私はJALの上級会員なのでちょっとラウンジへ・・・。
その様子を聞きたい方はまた聴いて下さいね。

搭乗口に到着。
早速写真撮影会!!

その写真を見て参加者が一言。
「えみーにょ、まだなじめてないね~。」
写真を見ると確かに少し間があるような(笑)

今回のフライトは下記のような感じでした。
伊丹~成田~バンクーバー~カルガリー~イエローナイフ
4回のフライトです。

いつもはエアカナダで行くんですが、今回はJALを選びました。
そのポイントは下記のようなもの。
①機内食が美味しい。(ハーゲンダッツ出て来たり)
②エンターテイメントのコンテンツに日本語が多い
③機内で日本語が通じる
④何かトラブルがあった時に対処が早い
などでしょうか。

搭乗し、いよいよ出発。
私は前々から観たかったスターウォーズを。

【ポイント!!】
太郎が機内に持って行くもの
・サンダル
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129340
これが、靴下を履いたままはけるので便利で使ってます
・のど飴
フライトが多い時は着陸時になめていると耳が痛くなりにくい
・ヘッドフォン
私は耳にさすのがいたくなるので必ず自分のものを持ち込んでます
・マスク
機内は乾燥するので
・歯磨き
長旅には必須です
*それ以外に貴重品・パスポートなどは持ってますよ

 

夕ご飯はラウンジで食べすぎてパス。
おつまみ程度のものと、アイスをいただきました。
そしてもちろんビール!!
いつも飲んでるって言われるけど・・・。

※機内軽食

カナダの通関書類が今まであったのですが、今回からは空港についてからタッチパネルで打つようになってました。
また、入国のところの画面には手話での解説もついていて、素晴らしいなって思いました。(入国審査のアタリは写真が撮れないのでないです。)

入国審査もバンクーバーはとっても早く済み、荷物を受け取ります。

 

【ポイント!!】
荷物を受け取ったら必ず破損の確認をしましょう。
破損した場合は航空会社の担当にその場で言うこと。
後から行っても補償の対象になりません。

国内線に乗り継ぎますので、再度荷物を預けます。
だいたい、出たところにあります。
必要な時は事前にネットで調べるとだいたい出てますよ。

ここで私は任務が。
息子たちが私が海外出張に行くとイルカのぬいぐるみをと言います。
バンクーバーには水族館があり、そこのアンテナショップが、保安検査場「C」のところにあります。
いろんな種類があるので暇なときは観るといいですよ。

※バンクーバー空港の様子

ちなみに、日付変更線を越えているので、4月3日の夕方18時に出たのに、4月3日の11時にバンクーバーに到着。

 

【ポイント!!】
時差ぼけをしたくない時は、飛行機で出発したときに時計を現地時間に合わせます。
そして食事の時に、
「これは夕食」とか現地時間に合わせて体と心に言い聞かせるといいですよ。
あとは、日中によく歩くことですかね。

 

今回、カナダの国内線はWestJetを使いました。
遅れがないというのが最大の特徴。
そのため搭乗時間にも厳しいです。
遅れたらのせてくれないって噂です。
でも日本人には合ってる気がします。

 

バンクーバーから、カルガリー。
そしてイエローナイフへと乗り継いでいきました。

ちなみに、カナダの国内線は国際線基準の保安検査となっています。
飲み物などの液体類は取られます。
また、寒いところに行くのでホッカイロをいっぱい持っていたえみーにょ。
しっかりと保安検査で引っかかっておりました。
飛行機で使わないものは預け荷物に入れましょうね(笑)

長くなりましたので、その後は次のブログで!!

 

空飛ぶ園長 木村太郎

今後のツアーの予定などは次のサイトをご覧ください。

【ツアー情報】
http://eggs-nature.net/ecotour/

【現在募集中のツアー】
夏のオーロラ
タイ-チェンマイの灯篭上げ祭りなどを現在募集しております。

 

ピックアップ記事

  1. 木村太郎にしか作れない旅 【カナダ イエローナイフ オーロラの裏舞台】
  2. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.4 『親父の会』
  3. 【空飛ぶ園長コラム】『アリを潰す子ども。ゾンビを倒す大人。』
  4. 【園長コラム】『教育の万能薬』
  5. 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.9 『経営者としての顔』

関連記事

  1. 2018年夏のオーロラ

    【太郎さんのここが聞きたい!】 VOL.42 オーロラに愛されている男が愛するものは

    太郎さんが、夏のオーロラ旅から帰ってきました。SNSには見事なオーロラ…

  2. 2018年ウユニ塩湖

    【ウユニ塩湖の旅 vol14 12日目 】

    いよいよ、リマの最終日。この日は、太郎、さやか、あきらの3人でアテ…

  3. 2018年ウユニ塩湖

    【ウユニ塩湖の旅 vol13 11日目 】

    この日はいよいよボリビアを出国。リマに戻ります。ホテルの美…

  4. 2018年ウユニ塩湖

    【ウユニ塩湖の旅 vol2 1日目 その1】

    第一日目。今日は1日移動日。日付変更線も越えるから、今日は36…

  5. 2018年ウユニ塩湖

    【ウユニ塩湖の旅 vol3 1日目 その2】

    1日目の後半のお話です。成田空港を20分遅れで飛び立った私たち…

  6. 2018年ウユニ塩湖

    【ウユニ塩湖の旅 vol1 旅の前に】

    日本人が行きたい場所の3つの内の1つがウユニ塩湖だって言う話です。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


  1. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.4 『親父の会』
  2. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.16 『川遊びを楽しむには』
  3. 旅のブログ

    木村太郎にしか作れない旅 【カナダ イエローナイフ オーロラの裏舞台】
  4. 園長インタビュー

    【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.1『森で暮らすようちえん始まりました!』
  5. 園長インタビュー

    【空飛ぶ園長】 【太郎さんのここが聞きたい!】VOL.13 『震災に備えて』
PAGE TOP