【たんぽぽクラス(幼児部)】2017年12月8日(金)

前日から今日は寒いぞ!雪降るかも・・・と向かった照乃ゐゑ。さてどうかな?

到着してみて・・思ってるほどではないかな?(笑)どっちにしても子供達には関係ない様子(笑)
朝のあいさつをしてスタート

照乃ゐゑでの定番になりつつ”だるまさんがころんだ”

こちらでは・・・

さとにいは男の子に誘われて裏山の方へ!
「さとにい、栗拾いしようよ〜〜〜!」というので、一緒に探しに行きました(^_^*)
が、探せど探せど見つからず…

栗探しの途中で木に囲まれたスペースを見つけたので
急遽、栗拾いから秘密基地作りに変更しました(^ ^)

 

 

 

 

 

さとにいがせっせと竹を切って
たんぽぽクラスの男の子と虹色クラスの女の子が運んで組み立ててくれました!

 

 

 

 

 

「この木はどこに置こうかな〜〜〜?」
「屋根も作りたいー!」
デザインも子供達にお任せして、作業作業★

 

 

 

 

 

お手伝いしてくれる子供達がどんどん増えていました(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づけば、門番から内装係、大工さんなど
様々な役割の子供達が参加してくれて大賑わい(^_^*)
みんなで秘密のパスワードを決めて、ゲートで言わないと
入れないようになってたね〜〜〜
えみーにょはパスワードを間違えて追い返されてました♪

 

 

 

 

 

完成には至らなかったけど
さとにいも小学生の時に夢中になった秘密基地作りがまたできて
すごく楽しめました♪

それぞれが”今”やりたいことをする子供達(スタッフも?!)

のこぎりで木を切りたい男の子。
虹色からは「立った方が切りやすいで~」別の子からは「(端)ふんだるわ~」「切ったろか?」

自分でせっせと切るけど・・・「○○きって~」
友達も手伝ってくれるけど・・バトンタッチ・・また切り始める男の子。
切りながら「あーかなこーかな」少しずつコツを学んでいく男の子でした。

こちらでは”焚き火”が好きな男の子達。
それぞれ枝の先に火を付けたり消したり、枝や草を燃やしたり・・・

”火”が好きな男の子達。様子を見ていると、自分のなかで火の”大丈夫な大きさ””恐いと感じる大きさ”を見極めてる感じがしました。
煙にもまかれ「煙にやられた~」(笑)

私の子供の頃の実体験でも、焚き火をしながら”火”の恐さ・楽しさ、何がもえやすいか?学んだので、出来るだけ子供達が思うままに体験してほしいな~って思っています。もちろんスタッフは安全管理には気をつかっていますが

さて今日も木の上のゆず採り~
もって帰る子もいれば、今日は焼いてみる

今日も時間いっぱい遊んだ後は・・学び舎恒例の「避難訓練」
学び舎の避難訓練とは・・・「イノシシと出会ったら」「熊と出会ったら」

太郎さんから「避難訓練する前に~(スタッフ)誰がイノシシ役がいい?熊役は?」
スタッフ「えっ?!」(笑)

イノシシ役はえみーにょ。熊役はだだちゃ・さとにぃ。

避難訓練後は、みんなでお掃除~あれ?

アラレ?が降ってきました~あたると「痛い!」

今日スタッフでの振り返りで
「今日もみんな外であそんでたね~」「ストーブあたりに来る子がいなかった」(笑)
上着も脱いでる子もいました。

今日もいっぱいいっぱい遊びまわった一日でした(笑)

さとにぃ&みゆみゆでした

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です