【虹色クラス(小学部)】2018年1月26日(金)

スタッフえみーにょです。

今日は珍しく虹色クラスに入りました。さとにぃと一緒です。

お友達を待っている間、私の持ってきた本を読んで、
絵を指さして「あ、これ、えみーにょ」「これ、さとにぃ」と、あそぶ子たち(-_-;)

 

 

 

 

 

今日のメンバーがそろったところで、
今日どうしたいか、話します。

「能勢に持っていく材料を集めに、河原に行きたい」
「河原に行ってもいいけど、他のことがしたい」
「河原の公園で野球がしたい」

今日は、比較的行き先が同じだね。

途中まで一緒だから、一緒に行くことに。

「うわ!川が凍ってる!!」

 

 

 

 

 

 

 

氷の厚さの確かめ方も色々。

自分が氷の上に乗ってみたり、
石を投げつけてみたり、
ほかの人に氷の上に乗るように促してみたり(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚い氷の上に何人乗れるかな?

「4人乗れたー!」

 

 

 

 

 

 

 

次の瞬間、氷が割れて、私と子どもたち2人、膝まで水に浸かりました( 一一)さむいー!!

後から聞くと、女の子が氷を思いっきりキックして、故意に割ったそうです(笑)
一番年上の男の子は、「オレは、片足コンクリートの上のせてたから、無事やったで」って!
なんて慎重なんだ!

 

 

 

 

 

割れた氷は、こんなに厚かった!

 

 

 

 

 

 

 

その後も、自ら氷にはまりにいく子・・・チャレンジャー!!

 

 

 

 

 

 

 

大きい氷を投げて割って楽しんだりしてました。

氷で遊んでたら、結局みんな同じところに行くことになって。

野球したり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濡れた靴下を乾かしつつ、ベンチの枠で遊んだり。

 

 

 

 

 

 

 

草むら転がったり。

 

 

 

 

 

 

 

女の子は、自宅から持ってきた材料で、リボン(ボンボン?)作成。

 

 

 

 

 

 

 

野球に疲れたら、ボールをフェンスごしに投げ合ったり。

 

スタッフVS子供たちでケイドロ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、主に隠れつつ逃げていましたが、
さとにぃは、子どもたちとずーっと走って逃げてて、植え込みもジャンプして飛び越えたり。

子どもたちは、「さとにぃを絶対捕まえる!」って、必死になってて。

子ども「捕まえるまでお弁当食べへんでー」
さとにぃ「もうお腹すいたよーーー!」

待ちきれない私と女の子、他の子たちも、1人、また1人とお弁当に流れ・・・

そしてついに、さとにぃもお弁当タイム。

さとにぃのカップラーメンに、群がる子2人・・・(笑)

「あげへんで!」

 

 

 

 

 

 

 

ご飯を食べ終わったら、ハウスでのんびりしました。

河原は寒かったからね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野球やりたいって、ハウス戻るのを後にした子は、野球の練習をして帰ってきました。

 

 

 

 

 

寒い中、よく冷たい氷で遊び、風に吹かれながら走ったね!

今日もいちにち、あそんでくれてありがとう!

えみーにょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です