【空飛ぶ園長 太郎のつぶやきコラム】 「いつも楽しそう。」そう言われる。確かにいつも楽しい。トラブルがあっても楽しもうとする癖があるからかもしれない。でも、人生を生きているから恐怖を感じる時もある。この間ブログで書いた、日本の企業の1/3が倒産するかもしれない。という話。それを聞いた時、日本にこのままいていいのか?って本気で思って。ペルーとかオーストラリアとかに引っ越す?災害がない国はどこ?とか、1時間くらいもやもや、ドキドキ。そしてそれは恐怖からくるもんだったんだって知るわけです。会社をやっているから、支払い足りるかな恐怖。ってのもたまにやってきて。まあ、大抵なんとかなるんですけど。なるべく楽観的に考えるようにしている。でも、心には恐怖がある。頭という知性の塊。心という感性の塊。この二つが私の中にあって、特に恐怖を企てるのは知性からで、それが恐怖として感性に移ってくる感じかなって思う。もう2年前になる、夏に学んだコネクションプラクティス。この知性と感性をつなぐことができるスキルだと理解している。いつもは別別に活動している風な二つ。でも本当は両方自分の中にあって。多分中心にいるわけで。その二つが繋がるとすごい力が出るんです。コネクションプラクティスの中に、コヒーランスというものがある。これがまさに心と頭を繋ぐんだけど。最近、こんな使い方をしている。恐怖を感じた時に、コヒーランスをして頭と心をつなぐ。宗教ではないし、怪しいものでもない。科学的に測定もできたりしているから、私もスッと入って行けたんだけど。それでも、使い始めたのは最近。それはスタッフがいてくれたからだな。彼らがコヒーランスをして変わっていく様子を見ていたら、安心して使えるようになった。実験(笑)? まあ、そんなわけで、この間もコヒーランスしたわけです。日本の企業が潰れまくるかもしれない恐怖が襲ってきた時に、私は今後会社や学び舎をどうしたらいいのか?それは、恐ろしい何かがあるような気がしているわけです。本当に恐ろしいか、何が起こるかなんてわかってないんだけど、怖いんです。(笑)コヒーランスをして、心に耳を傾けていったら、こんな答えが出てきました。 「子どもたちをしっかり育てることが何よりも大切。」 そう、私は世の中の心配なんてしないで、子どもたちが自分たちで成長できる学びの場を維持し、作り続ける(変わり続ける)ことをすればいいんだと理解したわけです。しかも、この心からの声って、すごく安心できるんだよね。自分の中から出てきてるからかもしれないけど。それを理解したら、世の中がどうなろうが、私がやるべきことが見えてくるわけです。私は、これからも、学びの場を作り続ける。親子クラスでは、お母さんも一緒に穏やかに子育てできる環境を作り。ようちえんクラスでは、思いっきりなんの制約もなく自然の中で遊べる環境を作り。小学部では、大人があれこれしたくなる気持ちを理解しつつも、子どもたちの場所を教育方針に沿って維持していく。そして、これからは、中学生や高校生に向けても何かしたい。みんなが、学ぶっていうことの喜びを知れる世の中にしたい。そう思うわけです。ただ、もう一つわかっていることもある。もう私一人ではないってこと。信頼できるスタッフに囲まれ。安心して任せられる環境。あとは、スポンサー探しでもしますかね。学び舎を広めていくためにはここくらいから、お金をかける必要も出てくるかな。ドカンといただけたら、園舎作れるし。園舎作れたら、活動の幅広がるな。教育方針に文句はつけず、子どもたちの成長を第一に考えてくれる。そんなスポンサー待ってます!! 言葉にすればきっとくる!! だからね(笑)と、恐怖とは1時間ほどでお別れし、今日も前に進むのでした。空飛ぶ園長 太郎 【ここから宣伝】現在のさつきやま森の学び舎の募集業況たんぽぽクラス(森のようちえん) 若干名募集あり虹色クラス(小学生以上) 現在調整中2月に入ったらお知らせします。大人の見学 受け付けております。下記までご連絡ください。問い合わせ先morino-youchien@eggs-nature.net

さつきやま森の学び舎Instagramはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です