【空飛ぶ園長 太郎のつぶやきコラム】こんな時だから、ブログを書いてください。と、スタッフに言われ。「お母さん達が楽になる様な事言ってください」と言われ。何も思い付かず。気休め行ってもね~。そんなにすごい人じゃないよ。って感じで思っていて。でも、心のどこかで引っかかるものはあって。暇だから、きっとネットでニュースとか見ているんでしょうね。いい話探す方が大変なニュースたち。だから、何かに飛びつきたくなりますよね。それもわかる。コロナ後の世界についていろんな話をしている人もいて。政府がケチだ安倍首相が・・・。(これいっぱい)この体験したいことない戦時下のような状態。戦争を経験したことのない私だから何とも表現できないわけで。この1か月くらい「生きている意味」を考えまくっていたけど、答えは見つからず。どうしたものでしょうかね。いつも飛行機に乗るときに思う事。「この世にやらなければならない使命があれば飛行機は落ちない。だからまだ大丈夫」今回も、まだやらないといけない事がある気がしているから大丈夫なんじゃないかと。でも、その使命って何だろう??? そう考えたらドツボにはまり。今は、どうしているかって言うと。自分の心に陽がさすように生きようと思ってます。楽しい事を。今できることや、2か月後にやりたい事。1年後にやりたい事を考えている。コロナが収まったら、マスク買いだめしようとかではなく。折角だから、次の新た強い挑戦について考えたり。12歳で山登りを始めた。そして33年目。24歳くらいからガイドを始めた。そして20年目。35歳で学び舎を始めた。そして9年目。平均して10年で新しく続くことを始めている。そろそろ新しいことを始める時期ではある。今までやってきた、山登り、ガイド、学び舎を続けながら新しいことを始める。その準備は整ってる。すべてのキーワードは「自然」このキーワードで次はどんな新しいことをするのか?見えない模索をしている感じ。でも、そこにはワクワクがある。更にもう一つ。何かを無理に始めてはいない。何かがやってくるのをじっと待っている。それが来た時にサッと動けるように。そんな時間を過ごしています。空飛ぶ園長 太郎

さつきやま森の学び舎Instagramはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です