★さつきやま森の学び舎の特徴

★さつきやま森の学び舎の特徴です。

①少人数制であること
各クラス1クラスの定員が20名までの少人数制です。(年齢混合クラス)

・1人1人(親子)の成長スピードを尊重できる環境が作っています。
・毎日の様子、状況をしっかり観察し、最善のサポートを行います。
・指示や命令をほとんど行わず、自分で考えて行動していく関わりを大切にしています。

②自分で考えて、行動する学習スタイルを実践しています。
自分で考えて行動するには練習が必要です。

・必ず「あなたはどう思っているのか?」を確認し、どうしたいかをこどもが選びます。
・お昼ご飯の時間は、自分で決めています。
・順番や、ルール等、子どもたちが決めていきます。

③画一教育ではなく、「自分を知る(個性と資質)」伸ばしていること。
一人ひとりの個性や資質を伸ばすかかわりを行いながら、自主的に集団で生活するチーム作りを行っています。

・1人1人ワクワクすること、興味があることが違います。
・興味や関心は、個性や資質の種です。
・「みんなと同じ」「一緒に」を守らせるのではなく、「自分」のことを知り、「自分」の活かし方を学びます。
・自分を大切にできない人は、他人を大切にはできません。
・本当にやりたいことをやっているとき、集中力が生まれます。

④オープン&シェアを行っています。
子どもたちの様子、園の様子、毎日の様子などオープンにしています。
また、連絡帳などではなく、スタッフと直接コミュニケーションいただくスタイルで、
お子さんの様子をシェア(共有)しています。

⑤各分野の専門家がサポートしています。
アウトドア、人材育成、体の仕組み、コミュニケーション、ヒューマンメカニズム、
心理学、助産師、歯科等、様々な専門家が、ようちえんに関わっています。

・子どもたちの20年後を見据えて、世の中の動きや流れと共に保育を行っています。
・各分野の最新の情報を、積極的に取り入れています。
・定期的に外部の目を通すことで、園の運営が健全かどうかをチェックしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です