【大阪開催】オランダ教育現場シェア会

「子どもの幸福度世界1位の国オランダ」
 
2015年9月。
実際に足を運んでみて、6つの学校を視察してきました。
・日本でいうプレようちえん(2歳半から4歳までのようちえん)
・日本でいう小学校(オランダでは4歳~12歳まで)
・日本でいる中学校・高等学校
・教員養成大学
・特別支援学校(小学校)
 
実際に教育現場に入り、子どもたちの様子を感じ、
先生方と対話して感じたこと。
 
日本と同じような授業スタイルの学校がたくさんあり、
学力重視の学校もたくさんある。
日本とは違い、留年落第もよくある世界。
 
そんな中で生きる子供たちの表情、姿は・・・
「イキイキと、積極的に学んでいる」
姿でした。
 
自分で考えて、自分で行動し、結果を受け止め、熟考し、次の行動を選ぶ。
そんな日常。
 
そうやって日々を過ごす子どもたちは、
個性にあふれ、成熟し、安定したあり様でした。
 
「教育」をあらためて考えると同時に、
ちょっとしたことで、自分の周り方「教育」が変わっていく。
 
国が変えてくれたら変わる!のではなく、
先生だけのことではなく、
「自分の目の前」から変えていける可能性を秘めている。
 
そのヒント!
オランダの教育現場でみーつけたっ♪
私が見て感じたこと、
写真と共に、どんどんシェアできればと思っています。
 
※今回は2-12歳までの環境をご紹介します。
※ご希望の方には、学び舎での実践事例もご紹介します。
※2017年6月にオランダに行った最新の情報をお届けします。
 
【講師】
木村祐理
さつきやま森の学び舎&ようちえん コーディネーター
コーチとしても活動している。
人材育成の仕事をして13年。成人教育から幼児教育へ。
「人」が自分らしく自ら行動して、自分らしく生きる力をはぐくむ環境作りの専門家。
 
【開催日】 2017年6月23日(金) 9:30-11:30
【開催場所】さつきやま森の学び舎ハウス
      池田市西本町(詳細はお申込みの方にお知らせします。)
 
【参加費】 3240円
【定員】  6名
【保育】ありません。
同席は可能ですが、保護者の方の見守りをお願いします。
 
【イベントの問い合わせ・申し込み先】
①フェイスブックのイベントの参加「ポチ!」か
②yuri※eggs-nature.net
※を@へ変更して送信してください。
 
へご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です